小口追認保証制度(かなえ)の創設について7月~

                  小口追認保証制度(かなえ)の創設について7月~

中小企業者における金融環境につきましては、中小企業金融円滑化法が平成25年3月末にて終了すること等から今後、厳しくなることが予想されます。
 このような環境下において、当保証制度は、特に影響を受けると思われる規模の小さい中小企業の皆様に対し、迅速かつ簡便に対応することができるよう追認保証制度として創設したものです。

 

制度概要

■対象者
□ 中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次の条件を全て満たす方。
  1. 法人で島根県内に本店または事業所を有する方、及び個人で住居または事業所のいずれかが島根県内にある方で、1年以上継続して同一事業(保証対象業種)を営んでいること
  2. 手形交換所において取引停止処分、不渡処分を受けていないこと
  3. 破産・民事再生・会社更生等法的整理の手続中、私的整理の手続中でないこと
  4. 既存貸出金に延滞がないこと
  5. 信用保証協会の求償権関係者でないこと
■対象資金 運転資金及び設備資金
■限度額 1,000万円
 ただし、既存の保証協会の保証付融資残高(根保証においては融資極度額)との合計で3,000万円の範囲内とします。また、本制度の残高がある場合は、その残高と合わせて1,000万円以内とします。
■期 間 7年以内
■返済方法 均等分割返済または一括返済
 ただし、必要に応じ据置期間(6ヶ月以内)を設けることができます。
 また、一括返済は保証期間6ヶ月以内の場合に限ります。
■貸付形式 手形貸付または証書貸付
■連帯保証人 不 要
 ただし、法人代表者は連帯保証人として必要です。
■担 保 不 要
■貸付利率 責任共有対象  年1.8%(固定)
責任共有対象外 年1.6%(固定)
■信用保証料率 年0.35% ~ 年1.55%
(セーフティネット保証は、年0.91%以下)
信用保証料については、一部の料率を引下げています。
■取扱金融機関 当協会と本制度に係る覚書を締結した金融機関
■取扱期間 平成24年7月1日 ~ 平成26年3月31日